どうも、セフ活中のジャイマンです。

  • 名前(年齢):マナ(25歳)
  • 職業:OL
  • 募集:拘束されてクンニや玩具攻め

前回遊んだメグちゃんは変態過ぎたのでパスしました。
今まで遊んでそうな感じだったので、念のため性病検査へ行ったところ・・・


ちゃんと陰性でした。
今のところ1回も性病もらってないですが、生ではしてなかったけどフェラでってこともありますからね!

陰性を確認してから募集。
メグちゃんのように首絞めとか踏みつけみたいのが好きじゃない子を探しました。

で、会ったのがOLのマナちゃん(25歳)。
登録したばかりで、経験も少なめということでした。

拘束も無ければ玩具も無し。
クンニもほとんどなくて、オナニー以外でイッたことはない。

SM系とか攻められてる動画見てオナニーしちゃうというM願望ありでした。
命じられたり、露出とかもちょっと興味あるようでした。

男の人が気持ちよくなってくれるのが嬉しいからフェラはわりと好き。

首絞めや踏み付けの様なハードなのは望んでなかった。

ただ、海外に駐在中の遠距離の彼氏がいるという。
自分の恥ずかしい性癖は話せないけど、興味はどんどん強くなって、ハッピーメールに登録したみたい。

ドS男の人と話だけでもってことだったみらい。
会う約束するまでラインでの連絡は2週間くらい。
さらに会うまで1週間。

ラインで調教っぽく色々支持したり命じてました。

拘束電マプレイでお漏らし

待合せは池袋。

マスクをしてても大きな目の二重がとても魅力的でした。
マスクを外すと、写真のまんまのキリっとした美人さん♪

・ホテル行く
・カフェで話してから決める
・帰る

どうするか3択。
「お任せ」ということでした。

ホテルがいいということだったのでホテルへ移動。

緊張してるから少し話したりしたいということで、酒を買って軽く飲みながら話すことにした。
他愛もない話をしながらお酒を飲みながら、バイブ、電マなど用意したものを出す。

「虐めて欲しかったら、土下座しながらお願いしてみて」

「えーっ」とか言うかと思ったら、すっと立ち上がり目の前に正座。

「虐めてください」
「M経験がないので、優しくしてください」

土下座しながら、言いました。

「下着になってソファーに座って」
言われた通り服を脱ぎ黒いレースのセクシーなTバックの下着だけに。
胸はDカップ、ウエストに無駄な肉がなくスタイルはかなり良かったです。

「普段からそういうの着るの?」
「今日のために用意しました」

すごく似合ってるというと笑顔になりましたね。

M字に座らせてボンテージテープで両足を固定。
拘束されてるだけで吐息を漏らしてました。

電マを押し当てると、悲鳴のような喘ぎ声をあげていました。
「イキそうです」というと、電マを止められ悶えるように体をよじらせてました。

そこから焦らして焦らして焦らしまくりです。笑
下着がいやらしいくらい濡れてました。

「イキたいです」
「イカせてください」

今にも泣きそうな顔でお願いしてきたので、いっぱいイカせてあげました。

気持ちよすぎたのか、そのままソファーでお漏らししてしまいました。
嬉ションですね笑

「もっとして欲しかったらベッド、限界だったらシャワー」
ボンテージテープを外すと迷わずベッドへ行き、正座。

「もっとしてください」と土下座。

中イキ

「言われた通り剃ってきました」
下着を脱がすとキレイなパイパンでした。
会う約束してから色々と指示はしてましたが、パイパンにしてました。

「ご褒美に舐めていいよ」
目の前にチンコを出すと、しっかりと咥えました。
そのままイラマチオをすると、嗚咽をしながらも頑張ってました。

もう一度拘束してクリで連続イキを味合わせた後、バイブ挿入。
「イキそうです」って言葉も発することができなくなりながら、中イキしちゃいました。

そこからは連続での中イキ。

「バイブだけでいい?」
「おちんちん挿れてください!!」

ゴムを付けて膣奥をグリグリすると、挿れたままでも中イキしてました。
挿れながら電マ攻めをしたら、イキすぎて、呼吸が出来なくなってたのでストップ。

落ち着いてもう1回挿れても同じようになるので、断念。

「口でして」

両手を手錠されノーハンドで一心不乱に頭を振りながら、最後は口で受け止めてました。

「出していいよ」って言ったのですが、飲んじゃいました。笑

調教セフレ?

もう1回は体力的にきつそうだったので、やめておきました。笑

想像以上に興奮したみたいだし、中イキはやっぱり気持ちよかったみたいです。
今日みたいなプレイは好みだったみたいです。

「もっと調教して欲しいです」
これからどうするか聞く前にお願いしてきました。

「本当にして欲しいなら、もう1回フェラで奉仕して」
手も使いながらゆっくりとフェラを始めました。

「さっきみたいに押さえつけてください」
苦しいけどイラマチオが気持ちよかったみたいです。

最後は、また口で受け止めてました。
「出したかったら出していいよ」って言っても、ごっくん。

「次会うまでラインでも色々と命じて欲しい」ってリクエストまでしてきました。

しっかり連絡とっててよかったです。