真室川町にあります秋山スキー場を舞台に、熱い熱い戦いが行われます。
なんと『ホワイトアスロン わーるどかっぷ2018』

豪雪地帯の真室川町の昔ながらの雪国文化を伝えるべく行われる大会は、雪国ならではのオリジナル競技となっています。
競技以外でも、雪遊びをしながら、昔の遊びや体験も出来るお楽しみコーナーもあります。
また、屋台などの飲食ブースもあり、地元の食材や温かい郷土料理などが味わえます。
子どもから大人まで楽しめる2日間! 皆様、是非お越しください。

【ホワイトアスロンの日程】
2018大会は、初日に「子どもの部」、2日目に「一般の部」を開催します。

2月17日(土)
 【競 技】子どもの部 13:00~
     競技トライアル 随時(子どもの部に並行して実施します/申込み不要)
 【スノーパーク】12:00~16:00(雪中宝さがし、スノーモービル、スノーパークなど)
 【屋台村】12:00~19:30
 【交流会】17:30~
 【冬花火】18:45~19:00

2月18日(日)
 【競 技】一般の部 8:30~
 【閉会式】15:00~
 【スノーパーク】9:00~15:00
 【屋台村】11:00~15:00

ホワイトアスロン競技は、一般の部=小学生以上(5人1組で競います)・子どもの部=小学生のみ参加できます(個人競技です)
※一般の部は、5人1組のチームですが、応募は1人から受け付けております。その場合は、個人で参加した方を集めて、大会運営側でチームを作ります。
参加募集締め切りは、2月11日(日)までです。
参加応募は、大会専用フォームから受け付けております。
https://peatix.com/event/333250



ホワイトアスロン わーるどかっぷ2018の詳しい情報はホームページから
http://whiteathlon.com/

※ホワイトアスロンの大会会場「秋山スキー場」は、山形日和。ぱすぽーとの参加施設です!
ぱすぽーとも忘れずに、お持ちください。


▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/



1週間後に迫った『第3回やまがた雪フェスティバル』
「山形日和。ぱすぽーと」のホームページとお知らせの中で、フェスティバルのご紹介をしております。
上の写真の黄色の部分をポチっとクリックして頂くと、紹介専用ページに移ります。
そこでは、『やまがた雪フェスティバル』の内容や山形県内の雪祭りの情報を掲載致します。
是非、チェックしてみてください!

さて、来週2月2日金曜日からの『やまがた雪フェスティバル』会場に、「山形日和。ぱすぽーと」のブースもセンターハウス内に設けております。
開催3日間は、「きてけろくん」の特別スタンプを押しますので、ぱすぽーとの台紙を持って会場に遊びに来てくださいね。

▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/



2月2~4日開催の「第3回やまがた雪フェスティバル」コラボイベント『山形どまんなか道の駅フェス』
「やまがた雪フェスティバル」の会場がある寒河江市を含む、5つの市町の道の駅で行われるイベントです。
山形県西村山地区 河北町・寒河江市・大江町・西川町・朝日町

期間は、既に始まっており、2月4日の「やまがた雪フェスティバル」最終日までで、5つの市町の道の駅のスタンプを集めて、抽選会に参加しよう~
5つの道の駅から素敵な景品をご用意しております。
A賞(5,000円相当)・B賞(3,000円相当)の景品が当たる!
道の駅スタンプラリーに参加してくださった方には、参加賞として5つの道の駅のキャラ切符がもらえます。
抽選会の会場は、やまがた雪フェスティバル会場(最上川ふるさと総合公園)
抽選会は、2月3,4日 10:00~15:00まで。

※5つの道の駅で置かれている、スタンプシートに5つのスタンプを集めて、抽選会場にお越しください。


また、「やまがた雪フェスティバル」期間中の2月3,4日の2日間は、5つの道の駅でオリジナルサービスをご用意しております。
数量限定ですので、10:00~始まり、無くなり次第終了となります。


※「やまがた雪フェスティバル」当日2月2~4日は、会場内のセンターハウスに「山形日和。ぱすぽーと」のブースを設けております。
 ブースに来てくださった方には、きてけろくんの特別印を押しますので、是非「山形日和。ぱすぽーと」の台紙を持って、遊びに来てください。



▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/


原方刺し子「花ぞうきん」


山形には、「庄内刺し子」と「原方刺し子」の二つがあります。 
刺し子(さしこ)とは、手芸の一分野で、麻や木綿しかなかった昔、図柄を刺繍して縫いこむことです。

「庄内刺し子」は、津軽のこぎん刺し、南部菱刺しと並び、日本三大刺し子といわれ、なかでも遊佐町に伝わる刺し子は江戸末期には作られていたと伝えられ、一番古いものでは200年位前のものもあるといわれています。
また、刺し方に特徴があることがわかってきました。遊佐刺し子には設計図となる図面などがなく、生地の織り目を数えることなく、自分の針目の大きさで、一目ずつ刺す「横刺し」という技法で、文様を刺していくのです。
現在、再現された文様は156種と数も多く、稲を刈り取った後の稲株を表した「草刺し」、五穀豊穣を願う「米刺し」、優雅に舞う「蝶刺し」など、他の地域にはない刺し方の独自の文様も見つかりました。



「原方刺し子」は、布地に糸で幾何学模様等の図柄を刺繍して縫いこむことで、布に糸を2刺すことによって少しでも丈夫に、そして暖かくという生活の知恵と、家族への愛情が作り出した手仕事のことで、刺し子を施したことが始まりです。
このような刺し子は、士族よりむしろ生活が貧しい庶民が利用した手芸でした。
ところが、米沢には昔から「花ぞうきん」と呼ばれる、刺し子を施した雑巾が、今でも伝えられています。
関が原合戦敗戦後、120万国から米沢30万石に減移封された上杉家とともに移り住んだ武士「原方衆」たちが半農半士を余儀なくされ、家禄を失い、田畑を開墾しながらも武士としての気概だけは忘れない!蜂の巣(亀甲)のような形の枠をとり、様々な美しい文様を施した花ぞうきんは「上杉藩下級武士のその妻たちが狂ったような貧しさに居直って、針を懐刀にして士族としての誇りを失わずに身構えた執念の業」それが原方刺し子なのです。










※どちらも、ワークショップなど行っておりますので、是非体験してみてください。
 ワークショップは、予約制になっておりますので、下記にお問合せください。






【庄内刺し子のお問合せ先】
・LLP遊佐刺し子ギルド・Re-Mingei 手仕事プロジェクト
 「遊佐刺し子とその歴史」研究会 土門 TEL.0234-72-2238
・伝承遊佐刺し子展 針と糸でつむぐ技
 山形市民会館 TEL.023-642-3121
・商品販売
 鳥海温泉「遊楽里」 TEL.0234-77-3711
紹介ホームページ:http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/special/menkoi/sasiko.html


【原方刺し子のお問合せ先】
・刺し子工房 創匠庵
 TEL.0238-23-0509
 営業時間.平日 AM10:00~PM5:00(冬期間は完全予約制)
 住所.〒992-0039 山形県米沢市門東町1丁目1-11
ホームページ:http://sashiko.club/



▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/



山形県酒田市を拠点とする女子バレーボールチーム『アランマーレ』
今シーズンのスローガン「Go get it ! -勝利を掴み取れ-」…「ここ一本を取り切る」ことです。試合の流れを引き寄せる大事な場面、ラリーが続いたプレーでの“ここ一本”を取り切る。

まだまだ若いチームです。しかし、確実に力は付いてきています!
皆さんの熱い熱い声援をよろしくお願いします!!

◇期間:1/13(土)・1/14(日)
◇会場:天童市スポーツセンター(〒994-0004 山形県天童市小関1230)
   ※土足厳禁 全席上履きが必要となります。
◇試合スケジュール
1/13(土)
9:30 開場
10:00 前座試合 松陵スポーツ少年団 VS 山形東スポーツ少年団
12:40 第一試合公式練習
13:00 第一試合 群馬銀行 VS 柏
(以下、第一試合終了時間によって遅れる可能性がございます。)
14:20 ホームゲームイベント
14:40 第二試合公式練習
15:00 第二試合 アランマーレ VS GSS東京
試合終了後 選手とのコミュニケーションイベントを予定(詳細は後日お知らせいたします。)

1/14(日)
10:00 開場
11:40 第一試合公式練習
12:00 第一試合 柏 VS GSS東京
(以下、第一試合終了時間によって遅れる可能性がございます。)
13:20 ホームゲームイベント
13:40 第二試合公式練習
試合開始前 始球式
14:00 第二試合 アランマーレ VS 群馬銀行
試合終了後 選手とのコミュニケーションイベントを予定(詳細は後日お知らせいたします。)

◆チケット金額
・一般(アリーナ1、2階自由):1,500円(当日2,000円)
・中高生(アリーナ1、2階自由):800円(当日1,000円)
・小学生(アリーナ1階・2階自由):500円(当日500円)
・団体券一般(アリーナ1階・2階自由):13,500円(当日13,500円)※10名分
・団体券中高生(アリーナ1階・2階自由):7,200円(当日7,200円)※10名分
・団体券小学生(アリーナ1階・2階自由):4,500円(当日4,500円)※10名分
 ※ファンクラブ会員限定 チケット販売サービスについて
 ホームゲーム当日はアランマーレ関係者受付にて会員証のご提示いただくと、前売り価格にてチケットを販売いたします。
 また、ホームゲームではベンチ裏にファンクラブ会員限定席を設置しますので、ぜひご利用ください。

詳しい情報はホームページをご覧ください。
https://www.aranmare.jp/volleyball/



※いよいよ雪祭り本番!!「山形日和。ぱすぽーと」は、『やまがた雪フェスティバル』を始め、県内の雪祭りのPRも行っております。
 第一弾は、13日山形空港にて、ご到着されたお客様にPRさせて頂きます。

▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/