平成29年11月4日(土)に東北中央自動車道(福島大笹生IC?米沢北IC間(延長35.6Km))の開通に先立ち、東北中央自動車道に親しんでいただくため「現地での開通記念プレイベント」を10月28日(土)に開催します。

【開通記念プレイベント】
日 時:平成29年10月28日(土) 午前9:00~12:30
場 所:東北中央自動車道 米沢八幡原IC付近(別添位置図参照、自由広場として解放)
内 容:栗子トンネル探検隊
    栗子トンネル換気坑・避難坑の探検、トンネル内県境部での記念撮影 など
    先着120名(事前予約された方を優先します。)【予約先】 置賜総合支庁建設総務課(担当:大津)
                                TEL 0238-26-2232(受付時間:平日8:30~17:15)
他、開通記念ウォーキング など


※会場には、駐車場がありませんので、シャトルバスをご利用ください。






「山形日和。ぱすぽーと」は、米沢の街なか、温泉街でスタンプが押せます!
詳しい参加施設は、「参加施設を探す」ページをご覧ください!!

▲.□*▲.□*▲.□*▲.*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/



東根フルーツワインからのお知らせ。
農学博士が作る、「山形県産果物100%のワインにこだわり、品種ごとに、丹精込めて、おいしく、健康に良い、本物のワイン」をコンセプトのワイナリーさんの秋のイベントです。

今週の10月28日(土)と29日(日)10:00~16:00工場・店舗前で【秋の新作発表会~ももワイン祭2017~】を開催いたします。

主な内容としては、
☆新作ワイン『川中島白桃ワイン』『ふじシードル』の販売
☆全商品20%引き
☆試飲無料(おつまみもご用意)
☆20歳未満のお客様へお菓子のプレゼント

参加は自由です。
是非、皆様お越しください!
詳しくは、ホームページから

※「山形日和。ぱすぽーと」をお忘れなく!!

▲.□*▲.□*▲.□*▲.*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/



「山形牛」と「米沢牛」の違いは?

と、他県にイベントなどで行くと聞かれることがあります。



「米沢牛」は、山形県南部の置賜地域 三市五町に飼育者は居住し、米沢牛銘柄推進協議会が認定した者で、登録された牛舎で、飼育期間が最も長いものと...米沢牛銘柄推進協議会が認定をし「米沢牛の定義」に基づいて、厳しい条件の中で飼育されています。

(詳しくは、『米沢牛銘柄推進協議会』のホームページをご覧ください。)

また、「米沢牛」は歴史もあります。

1681年に米沢藩主が、置賜地域に南部地方(現在の岩手県)から牛を導入し、農耕、運搬、採肥を目的として飼育を奨励したのが始まりといわれています。つまり、明治以前から牛を飼育し、牛肉を食べていたと考えられます。

実際に牛肉を食べたという記録もあります。

「明治元年10月30日長手村(現在の上郷地区)の庄助という人が、牛2頭を官軍に献上して、医師や負傷兵に調理して出した。」という記載が米沢市史にあります。

そして、牛のセリ市が公開で行われ、特に飯豊町旧豊川村の「手の子のセリ市」は有名で屋台が建ち並びお祭りのようににぎやかであったと伝えられています。

では、なぜ米沢牛が有名になったのか?

明治四年から八年まで興譲館(現在の米沢興譲館高等学校)で教鞭を執ったチャールス・ヘンリー・ダラス氏が、任期を終え横浜の居留地に戻る時、お土産として牛一頭を持ち帰ったといわれております。

その肉をイギリス人仲間に食べさせたところ、その食味の良さに驚き大好評でした。

明治中頃には、西置賜郡添川村(現在の飯豊町添川)佐藤吉之助という人が、横浜の問屋と特約し販売したところ好評を博し「米沢牛」が広く世間に知られるようになりました。

(参考:米沢市役所ホームページ 『米沢牛の歴史』から抜粋)


米沢牛刀剣乱舞スペシャルの動画

今回の参加施設紹介は、『グルメ小僧 万吉』(米沢市)

名前の由来は、明治四年に米沢藩が開校した興譲館に、赴任して来たチャールス・ヘンリー・ダラス氏。

ダラス氏が故郷の味を懐かしんで、米沢の牛肉を調理させたのが、名前の由来となったダラス氏専属コックの万吉氏です。

あふれるフロンティアスピリットと、 決しておごらない小僧さんのような愛想のよさを持つ、 この世で初めての米沢牛料理人の思想に思いを馳せて、命名されました。

万吉では、米沢牛をステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ハンバーグ、寿司など様々な形でご提供しております。

この日頂いたのは、「米沢牛刀剣乱舞スペシャル」です。

「上杉家の名刀と三十五腰」と題しました展示を記念し、協賛といたしまして特別限定メニューです。

協賛価格1,980円!!

尚、一日限定5組まで! 先着電話の完全予約制です。

※参加施設は、日々増えております。最新情報は、『参加施設を探す』をご覧ください!
▲.□*▲.□*▲.□*▲.*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/



A賞(5ポイント)食文化知ってけろプレゼントの第2回目、第3回目抽選の賞品を追加掲載しました!

山形の食文化知ってけろプレゼント第2回目抽選は、『三元豚みそ漬け』。
三元豚みそ漬けは、三元豚を布で包み、独自にブレンドした特製丸大豆味噌にじっくりと漬け込むことで、まろやかな味わいに仕上げました。
そして、焼くと香ばしい香りが漂い、ジューシーな肉汁が食欲をそそります。
http://yamagatamachisapo.com/passport2017/present/2nd/entry-3817.html


第3回目抽選『山形のだしなど人気の漬物7品 山形の丸ごと浅漬セット』
日本一売れている茄子の浅漬け「若もぎ小茄子」、クセがなく食べやすい「セロリ浅漬」、定番の「胡瓜・かぶの浅漬け」、「長なす浅漬」、「赤かぶ甘酢漬」、辛味がたまらない「旨味たっぷりキムチ」など、定番ながらもバラエティに富んだ山形のお漬物をセットにしてあります。
そしてもう一つ、山形で昔から食べられていた「山形のだし」、合計7種類の山形の浅漬けです。
http://yamagatamachisapo.com/passport2017/present/3rd/entry-3818.html


第2回目スタンプラリー締切りは、平成29年11月30日まで。
第3回目スタンプラリー締切りは、平成30年2月28日まで。


▲.□*▲.□*▲.□*▲.*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/


秋の味覚 庄内柿


【ちょっと山形の秋の味覚の紹介】
鶴岡の秋を代表する果実「庄内柿」は、平べったい角型で種がない柿。果肉が緻密に引き締まり、みずみずしい歯ざわりが楽しめます。糖度も高く、上品な甘さがあります。
柿には、甘柿と渋柿に分けられ、『富有柿』に代表される甘柿は果実が熟せばそのまま食べられるのですが、「庄内柿」などの渋柿は渋抜きをしないとおいしく食べられません。
現在でもよく利用されている渋抜きは、時代の先を見つめ、庄内での新しい産業の定着に努力された「庄内柿」の生みの親 調良さんが改良を重ね開発した方法が「焼ちゅうざわし」。
渋抜きの開発によって、糖度も高く、上品な甘さの「庄内柿」が誕生しました。
皆様一度、是非ご賞味ください。

さて、9月は74ヵ所の施設が、山形日和。ぱすぽーとに参加してくださいました!
誠にありがとうございます。

<庄内地方>
琴平荘(鶴岡市)
本間菓子舗(鶴岡市)
萬来屋酒店(鶴岡市)
あつみ温泉 日々喜酒店(鶴岡市)
体験工房 遊ったりや(鶴岡市)
きっちんふーず カスミヤ(鶴岡市)
パン工房 ヴァンベール(鶴岡市)
つるおか食文化市場FOODEVER内 鶴岡市観光案内所(鶴岡市)

<最上地方>
おおくら山蕎麦 ねぎぼうず(大蔵村)
ひとやすみ いっぷく(新庄市)
厨ダイニング(新庄市)

<村山地方>
山形県朝日少年自然の家(大江町)
中国料理 紅花樓(山形市)
国民宿舎 竜山荘(山形市)
(有)しばスキー(山形市)
ステーキ アロワイヨー(山形市)
尚美堂 七日町店(山形市)
たけまるの傳々(山形市)
酒蓋屋 けん(山形市)
なぬか町ほっと薬局 ほっとカフェ(山形市)
(株)川井スポーツ(山形市)
川井スキーハウス(山形市)
いのこ家 山形田(山形市)
そば処 ひふみ(寒河江市)
焼とり けやき(寒河江市)
FoodBar び~しゃいん(寒河江市)
スナック 貴らら(寒河江市)
カクテルパブ OHARA(寒河江市)
PINK SODA(寒河江市)
ナイトスポット TARENTO(寒河江市)
スナック アップル(寒河江市)
ダイニング きしゅう(寒河江市)
グランデール寒河江(寒河江市)
焼肉団欒さじろ(寒河江市)
焼鳥 さらや(寒河江市)
串揚げ寒河江だるま(寒河江市)
和風スナック とも(寒河江市)
バッカス(寒河江市)
パブスナック ピカソ(寒河江市)
プレシャス(寒河江市)
焼肉 ムサシ(寒河江市)
スナック メリー(寒河江市)
スナック モア(寒河江市)
LEGENDS(寒河江市)
味処 わきち(寒河江市)
レストランバー ワンナップ(寒河江市)
居酒屋 愛之助(寒河江市)
すなっく宴(寒河江市)
(有)さがえ紀の代(寒河江市)
吟処 三味亭(ホテルシンフォニー本館)(寒河江市)
やきとり 若松屋(寒河江市)
旬亭(寒河江市)
長陵 two スナック&そば(寒河江市)
やきとり居酒屋 鳥竹(寒河江市)
田舎屋(寒河江市)
夢厨房 東門(寒河江市)
肉そば十三(寒河江市)
スナック 白ばら(寒河江市)
至福の楽園 和楽 寒河江店(寒河江市)
脇陣屋(富久住陣屋内)(寒河江市)
壽司長(寒河江市)
榮寿司(寒河江市)
やきとり 柳(寒河江市)
Bistro Cuisiner(寒河江市)

<置賜地方>
Spice kitchen GARBANZO(川西町)
上杉家廟所 (米沢市)
おいたま温泉 賜の湯(米沢市)
レストラン ロハス(米沢市)
米織会館(米沢市)
伝国の杜 米沢市上杉博物館(米沢市)
ペンション&コテージ 山太郎(米沢市)
PIZZ Ktarou(米沢市)
米沢スキー場 第一ロッジ食堂(米沢市)

秋の行楽に、山形日和。ぱすぽーともご一緒にお楽しみください!

▲.□*▲.□*▲.□*▲.*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/