今日から開催される「日本・スペイン文化交流フェスティバル2017」
本日11月22日は、夕方から前夜祭。
日本とスペインの懸け橋となった支倉常長の精神は、今やフラメンコの世界にも影響を与えております。
前夜祭には、各地でご活躍のフラメンコスタジオの方々をお迎えし、スペイン演奏家とともに日西交流を繰り広げます。

そして、11月23日は、支倉常長賛歌。
【支倉常長氏について】
米沢市関の立石に生まれたと言われる支倉常長は、後に伊達政宗の家臣となり、武将として活躍しました。
1613年、仙台藩とスペインとの貿易交渉のため常長はサン・ファン・バウティスタ号に乗り、大西洋と太平洋を横断、スペイン国王とローマ法王に面会を果たしました。結果的に交渉はまとまらぬまま、失意の帰国となりましたが、支倉常長一行は、「日本人で初めて太平洋・大西洋の横断に成功し、初めてヨーロッパの国へ赴き外交交渉をする」という歴史的偉業を成し遂げたのです。
そこで、伊達政宗公生誕450周年を記念し、繋がりの深いお二人、伊達家18代、支倉常長家第14代の両ご当主による対談を行います。

【前夜祭】
●期日:平成29年11月22日(水)18:00開場 19:00開演
●会場:伝国の杜 置賜文化ホール
●入場料: 前売券一般 1,800円 (当日券は2,000円)
      小学生~大学生 800円 (前売券・当日券共通)
賛助会員特別価格 1,500円 (当日券は2,000円)
     
【支倉常長賛歌】
●期日:平成29年11月23日(木・祝) 12:00開場  13:30開演
●会場:伝国の杜 置賜文化ホール
●入場料:前売り一般 4,500円 (当日券は5,000円)
      小学生~大学生 2,000円 (前売券・当日券共通)
賛助会員特別前売り価格 4,000円 (当日は5,000円)

両ご当主による対談と2014年、スペイン4都市に「支倉常長生誕の地 米沢」を紹介したSoul&Beat TEN-CHI-JINによる楽曲発表、
そしてフラメンコスタジオ主宰者が華やかに、情熱的なステージを是非この機会にお楽しみください!

詳しい内容はホームページから
http://hasekura.info/activity/2017/hasekurafes2017


※山形日和。ぱすぽーともお忘れなく!!
▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/