果物の女王 ラ・フランス


山形は、秋も深まり、徐々に冬支度をしております。
この時期、山形で話題になるのが「いつ車のタイヤを履き替えるか!」
ここ近年、11月20~25日頃に、山形ではドカ雪が降っております。
早めのタイヤ交換、タイヤチェーンのご準備をしてくださいね!!

そして、10月26日に解禁になりました「ラ・フランス」。
もう食べましたか?

山形県は、西洋なしの生産量が全国第1位で、全国の生産量の約7割を占めています(平成28年度)。
その中でも、最高級の評価を受ける「ラ・フランス」は、芳醇な香りと、とろけるような舌触りで、まさに「果物の女王」と称されております。
今日は、「ラ・フランス」を美味しく食べる見分け方を、教えちゃいます。
「ラ・フランス」は、売り場にあるほとんどが、直ぐには食べられません。

【食べ頃の見分け方】
1.「軸」とその周りの見た目の変化
収穫したときは軸が新鮮なため、軸周りに「シワ」がありません。
食べ頃になると軸がしおれて、軸に細かい「シワ」が寄ってきます。

2.手ざわりの変化
果実の肩の部分(軸回り)を指で押してみて、耳たぶよりちょっと硬めの状態に、柔らかくなったら食べ頃です。
※ご購入の際は、「ラ・フランス」を押したりしないでください。
おいしい山形ホームページ
http://www.yamagata.nmai.org/perorinshun/index.html
今年も美味しく出来た「ラ・フランス」は、参加果樹園、道の駅、直売所等で販売しております。
是非、どうぞお召し上がりください。


10月も、参加施設が増えました!
誠にありがとうございます。

<村山地方>
香味庵まるはち(山形市)
離れ旅篭町立呑処(山形市)
丸八やたら漬本店(山形市)
金竜中国料理店(山形市)
京都鉄板焼 よしちゃん(山形市)
博多屋台 まこっちゃん(山形市)
BOTA coffee(山形市)
N-GATE1階 街なか案内所(山形市)
創食厨房 なかなか(山形市)
まちの雑貨屋 chotto futto(山形市)
秋山スキー場(真室川町)
合同会社 東根フルーツワイン(東根市)

<置賜地方>
さしこ工房 創匠庵(米沢市)
えだまつ(米沢市)
染織工房 わくわく舘(米沢市)
株式会社 新田(米沢市)
くるみの木(米沢市)

お店のジャンル問わず、色んなところで押せます。
お出かけの際は、「山形日和。ぱすぽーと」をお楽しみください!


▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/