米沢にある「おしょうしな本舗 ロワール」さんにお伺いし、名刺交換をした時、とても印象的でした。
名刺には、『郷土米沢の素材をいかしたお菓子 "Smiley Sweets"お菓子を通して夢と幸せをお届けします。』
と、書かれていました。
色んな資格をお持ちの伊藤さん。郷土を愛し、郷土の素材を活かし伝える事を、日々熱く活動をされています。

山形日和。ぱすぽーとにも、協賛で頂いております「甘酒!アイスキャンディー」もその一つです。
甘酒の原料は、米沢産在来作物「白芒(しろのげ)餅米」と白鷹産「生糀」で作っております。

●米沢在来作物「白芒(しろのげ)餅米」
約250年程前、米沢上杉藩主 鷹山公が九州の高鍋藩(現在の大分県)から養子として迎えられた際に導入された『豊後もち』がルーツと言われている説もあります。
「白芒餅」の名前由来は、稲の花が咲く頃、芒の部分が普通の米よりも倍以上長く、まるで田んぼが白い麦畑のようになることから名付けられました。
口に入れるときめ細やかなマシュマロの様な舌触り、雑煮しても煮崩れしないコシの強さ。最高の「餅米」を原料に甘酒を製造しています。

なぜ甘酒を使ってアイスキャンディーを作っているのか?
甘酒は、日本古来の『栄養ドリンク』です。夏に飲む場合は、夏バテ予防にもなり、体力回復に効果的な飲み物として江戸時代から飲まれています。
甘酒には、ぶどう糖、ビタミンB1・B2・B6、アミノ酸が多く含まれていて、食物繊維、オリゴ糖により整腸作用もあります。 
そんな郷土の素材で出来た栄養ドリンク甘酒をベースにしたアイスキャンディーは、誰でも食べやすく、厳選したこだわりのりんご、さくらんぼ、小豆などを入れて、味も6種類あります。

今日は、お店ではなく商品紹介になってしまいましたが、素材にこだわり熱い想いのロワールの伊藤さん。
是非、一度お店に行って、伊藤さんにお会いしてみてください。

おしょうしな本舗 ロワールの詳しい情報はホームページをご覧ください。
http://yonezawanet.jp/loire/


▲.□*▲.□*▲.□*▲.*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.
是非、最新情報はコチラから!!
 
山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/