今でも昔ながらの、焼畑農法により栽培される「温海かぶ」
原産は中央アジア、シルクロードを経て日本に伝わってきたとみられ、330年ほどの歴史がある伝統野菜。
特長は、根部外皮は暗紫色、内部は白色。皮は薄く、肉質は緻密でやや堅く、甘みがあります。
『おいしい山形ホームページ』
http://nmai.org/traditional_vegetables/y20_atsumikabu.html

【伝統野菜 温海かぶを使った体験】
あつみ温泉にある体験工房「遊ったりや」では、10月から温海かぶ漬け体験を行います。
体験時間は、20分~30分くらいです。
出来た漬物は、そのままお土産に持ち帰れます。

体験期間:10月~11月26日まで(希望日の2日前までに予約をして下さい。2名様から)
体験料:1人 1,000円(かぶ漬け1kg)
お問合せ:出羽商工会温海支所内 あつみ湯けむり女子会 
0235-43-2411    
『ゆったり館ホームページ』
https://www.tsuruokakanko.com/cate/p0638.html 


※ゆったり館周辺も「山形日和。ぱすぽーと」の参加施設があります。
 是非、街歩きしながら、スタンプラリーしてみてください。


▲.□*▲.□*▲.□*▲.*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*▲.□*
是非、最新情報はコチラから!!

山形日和。ぱすぽーとFacebook
https://www.facebook.com/yamagatabiyori.passport.2017/

山形日和。ぱすぽーとTwitter
https://twitter.com/biyoripass2017

(株)山形街づくりサポートセンターHP
http://yamagatamachisapo.com/