A賞(山形の食文化知ってけろプレゼント!) 5pt

だだちゃ豆晩酌セット


もっと皆さんに山形の食文化を身近に感じて頂こうと、食材をお届けして、実際に作ってもらい、そして味わって頂くプレゼント!
第一回目の賞品は、夏の晩酌のお供はこれだねぇ~という事で、枝豆の王様「だだちゃ豆」と「お酒」の『だだちゃ豆晩酌セット』をお贈り致します。

だだちゃ豆の「だだちゃ」とは、庄内地方の方言で「お父さん」の意味です。
その昔、枝豆をお殿様(荘内藩酒井家の当主)に差し上げたところ、その美味さに感動し、「あのだだちゃ(お父さん)が作った豆が食べたい」と口にするようになったことから、「だだちゃ豆」と呼ばれるようになったという説があります。
親から子へ伝承される豆の種。
白山村産だだちゃ豆の種は、毎年家々の最も美味しい豆の苗から自家選別をして作られています。
その技は、家々の親から子へ伝承され、時には家同士で種を交換することでより美味しい豆を育ててきました。
100年前より脈々と受け継がれてきた伝統の味をご賞味ください。

また日本酒は、全国新酒鑑評会で金賞受賞歴もある、山形県庄内町で300年以上の歴史ある老舗酒蔵「鯉川酒造」が醸した「亀の尾純米吟醸」。


お届け見本

【セット内容】
白山村産だだちゃ豆 400g×2袋
亀の尾純米吟醸  300ml×1本/常温約1年
※当選者へは、8月中旬頃のお届けを予定しておりますが、天候や収穫状況により、
お届け時期が前後する場合がございます。
旬の時期にお届けいたしますので、予めご了承ください。
※こちらの賞品は、食材の為冷蔵便でのお届けとなります。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されており、20歳未満の方からの応募はお受けできません。

販売者:株式会社 清川屋